スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あうとぷっと祭

更新に一ヶ月間があいたのは単に忘れていただけで、それなりに本を読んだりしていたんだぜ…?
以下は先月読んだものと軽い感想。

・ハーモニー 伊藤計劃
百合のような少女時代から、姉御と呼ばれる軍人時代までのすべてのガジェットが俺好みで大変満足いたしました。ミァハとトァンの対比関係は見事という他ない。

・人類は衰退しました3 田中ロミオ
1,2に比べて格段にキレが落ちている気がする……。

・箱男 安部公房
ちょっと解釈に困る作品。安易に解説を信じればすべてはダンボールに書かれたことらしいけど、いまいち釈然としない。どこまでが真実なのか、誰が箱男で誰が贋箱男なのか、そういった解明されない不安要素も含めてひとつの作品として評価すべきなのかしらん。
とりあえず看護婦はエロかった。

・虚構機関
伊藤計劃目当てで。精神的拠り所の欠如、ってのは彼の共通するテーマだったんだろうか。
円城塔と平谷美樹の作品は途中で投げ出してしまったので、機会があれば読み直す。

・チューバはうたう 瀬川深
とりあえず表題作だけ。
チューバはマイノリティですよええでも私は大好きだ!という主人公のチューバ愛を余すことなく描いた作品。ちょっと周囲の環境に恵まれすぎてるよなあとは思うけども、最後の熱気と開放感の前にはすべて些事と化してしまうのだよ。いやほんと、面白かったです。
ミサキラジオも発見したら買わねばならぬ。


なんか他にも読んだ気がするけど、とりあえず思い出せる範囲で。
書きあらわしたい感情はあるのに、それをうまく言葉に表せないのってもどかしいよね。結局これも書き続けるしかないんだろうけど。
書きたい→うまく書けない→めんどくせ
という負のスパイラルをどうにかせんといかん。
スポンサーサイト
プロフィール

gado8

Author:gado8
踊らされることに定評のある「」。リンクフリーなんよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。